りあん時間

りあんとわたしの、日々のささやかな日記
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 膝蓋骨脱臼の改善TOP膝蓋骨脱臼 ≫ 膝蓋骨脱臼の改善

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

膝蓋骨脱臼の改善

09062401.jpg

最近しょんぼり顔が多かったので、今回はニコニコなお写真ですふるーつ☆Cultivation・笑(小)
リビングは白熱電球なので、夜に撮るとどうしてもこんなオレンジ色のお写真になってしまいます。
白熱電球はエコじゃないので、数年後には無くなってしまうそうですね汗とか


                          koke-1.jpg

今日はりあんの膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)の経過について書きたいと思います。
今から書くことはうちの場合ですが、同じ悩みの飼い主さんに少しでも参考になればいいなと思います。

りあんにスキップやケンケンの症状が出はじめたのは、
生後11か月、去年の12月くらいからです。
そして今年の1月になって病院で『膝蓋骨脱臼症候群』だと診断されました。
膝蓋骨というのは“膝のお皿”のことです。
これが歩いたりジャンプしたりした拍子に外れて脱臼してしまうという病気です。
後ろ足に症状があらわれます。

症状は程度によってグレード1からグレード4の4段階に分けられています。
簡単に説明するとグレード1~2は時々外れる程度、
3になると頻繁に外れる、4は常に外れているような状態です。
グレード3になると手術を考えた方がいいとも言われています。

りあんは左足がグレード1、右足はグレード3に近いと言われました。
その頃すでにりあんの右足は1日に何度も脱臼し、しょっちゅうケンケンしていました。
この日関節にいいグルコサミンのサプリを購入しました。

日々その回数が増えていっているような感じでした。
そしてケンケンしても平気で3本脚で走りまわるんです。
そんなことをしているうちに、負担がかかる左足までケンケンするようになってしまいました。
両足とも悪化していたので外れた拍子に体重が支えられず
尻もちついてコケたりすることもありました。

2月くらいに左足を見てもらいに病院に行くと、
やはり左足がグレード2、右足はグレード3に悪化していました。
その時先生から両足とも手術をすすめられました。

09062402.jpg

手術するなら早い方がいいと言われ悩みましたが、
結局りあんの足は手術をせずに、ほとんど脱臼することもなくなりました。
今でもたまに外れることはありますが、気にする程ではありません。

今年の1月からやってきたことを書いておきます。

①今年1月から半年間グルコサミンのサプリを食べ続けています。
②週2~3回の水泳を2ヶ月間続けた。(詳しい記事は→コチラ
③廊下などのフローリングにカーペットを敷いた。
④私のベッドで寝るので、私のベッドの15cmほどの脚を取り外した。
⑤脱臼した時には私の手ですぐに元に戻してあげるようにした。


真冬でしたが、りあんはお散歩大好きなのでなるべく長距離歩くようにしました。
あと土の上で走ること自体はいいことですが、
ドッグランでは大きいワンちゃんに追いかけられたりして無理な走り方をするので
行かないようにしました。

こうした結果、4月くらいから毎日の脱臼の回数が減ってきました。
脱臼しない日もあったり、どんどん良くなったんです。

09062403.jpg

長々と書きましたが、すぐに手術をせずに筋力アップをして本当に良かったなと思っています。
手術には麻酔やその後のリハビリなど、多くのリスクが伴います。
先生には悪化することはあっても良くなることはないって言われていたのに
りあんはこうして改善しました。
これから同じような症状が出たワンちゃんの少しでも参考になればいいなと思います。





Comment

編集
kanaちゃん、すごい!すごいよ!!
まずこの膝蓋骨脱臼っていう症状がどんなものなのか・・
よく知らない私のためにもなったし
この症状を持ったワンちゃんの飼い主さんの参考にもなったと思う!
確かに手術しなくて済むのなら、どんな努力でもしたいよね☆
りあんちゃんがその努力で改善したのなら、他のわんちゃんだって効果ある子もいるはず!
たけちゃんもいつ膝蓋骨脱臼になるかもしれないし、
とっても参考になったよ☆
りあんちゃん、これからもがんばっ♪

2009年06月24日(Wed) 17:06
Kanaさんへ
編集
Kanaさんほんとに偉いね~
前に週に二度の自宅バスでリハビリってのをみてビックしたんだけど・・・だって正直いって後乾かすのも大変でしょ。
それをちゃんと実行してるのを知って感動すら覚えました。
獣医さんはいつも究極論しか提案しないし、それが商売なんだけど・・・・・リハビリや日々の努力で時間はかかったとしても身体にメスをいれなくてもちゃんといい方向へ導けるってことが実証されたようなものですよね。
文章に書くと簡単だけど、これは大変なことだもんね。
これからもKanaさんもりあんちゃんも頑張ってね。
わがこの健康を守れるのもほんと飼い主の愛情だな~って思うわ。
2009年06月24日(Wed) 22:19
編集
リアンちゃんもパテラなんですね~
うちの怪獣サラごんもパテラで・・・
先生の診断では(奈良県の名医)
「普通、グレードは4までだけど、サラちゃんは、もっと悪い5やね~」って(笑)
でも、自分で抜けた関節をコントロールしてるし
激しい運動もしないし、痛みもないし
先生が開発されたサプリのお陰でオペいらずです~

お互い可愛い気をつけてあげましょうね。
2009年06月24日(Wed) 23:13
編集
りあんちゃん、脱臼が少なくなって良かったですねヽ(^◇^*)/ ワーイ
Kanaさんとりあんちゃんが頑張った成果ですね♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

このまま治ってくれればいいけど、それは難しいのかな~。
でも、今の状態を保てたらまたランにも行けるかも?
手術しなくて済んで、ホント良かったですね。
2009年06月25日(Thu) 15:01
編集
こんばんは☆
例え小さな事でも毎日の積み重ねで
予防できたり、改善できたりするんだね。
Kanaちゃんがリあんちゃんの為に
してきた事がこうやって良い方向に向いてる♪
これからもっと少なくなると良いね!

先生には良くなる事はないって言われても
諦めなかったKanaちゃんは素敵。
2009年06月26日(Fri) 00:16
編集
e-68かおりん

膝蓋骨脱臼はトイプーには珍しくない病気だから
ならないように用心はした方がいいけど、
だいたい遺伝みたいだよ。
たけちゃんは今の健康優良児のまますくすく育ってほしいね( ´∀`)
りあんも足のこと以外は何も悩みのない子だから
私はとっても助かってるよ(*´∀`*)
かおりんも私も代わりがいないから
ワンが健康で元気でいてくれなきゃ当たり前の生活ができないもんね。
2009年06月26日(Fri) 01:44
編集
e-68桃ママさん

偉いだなんて誉めていただくとお恥ずかしいです(*´∀`*)
私とりあんは1人と1ワンだから、
私はりあんの事しか考えることがないんです。
ママさんが桃ちゃんとパパさんの事してる時間を
私の場合はりあんだけに使えるので時間に余裕があるんですe-343
水泳後のドライヤーは確かに毎回大変でしたけど
このおかげでドライヤーに慣れてくれましたしね( ´∀`)

獣医さんが言う事ってたくさんのワンちゃんの結果だから
ついすべて信じてしまいそうになるんですけど、
それでも獣医さんによって意見もそれぞれ違うから
すべてを鵜呑みにするのは危険なんですね。

2009年06月26日(Fri) 01:54
編集
e-68micchiさん

サラちゃんもパテラなんですか。
ほんとトイプーちゃんにはすごく多い病気ですねe-330
サラちゃんグレード5だなんて、初めて聞きました(ノ゚ο゚)ノ
奈良に名医がいらっしゃるんですね。
良い先生に出会えると安心しますね( ´∀`)
サラちゃんは激しい運動しないんですね。
りあんは逆で…とにかく走るのが好きで6 ̄  ̄)ポリポリ
だからドッグランやアジリティ禁止はとても可哀想でした。

ほんとお互い今の良い状態を保っていきましょうねe-420
2009年06月26日(Fri) 02:04
編集
e-68ねぇねさん

ほんと半年前に比べたらとっても良くなりました( ´∀`)
どんどん悪くなってた頃には良くなるなんて考えられなかったけど
諦めなくてよかったですe-343
手術は麻酔も負担だし、それに術後の経過が良くない子も
いるみたいなんです。
手術したとこに水がたまってきたり、違和感感じて歩かなくなったり。
骨の形の問題だから完治はしないと思うけど、
5月くらいからランも解禁して元気に走ってます(*´∀`*)
2009年06月26日(Fri) 02:10
編集
e-68スロ子ちゃん

あきらめないって大事だねぇ。
自分のことは何でもすぐにあきらめるんだけどね(笑)
りあんはまだ1歳だから、
この先の走る楽しみを奪うことはすごく可哀想だもんね。
でも水泳してた2ヶ月間はぜんぜん成果があらわれなくて
悲しかったの。
それがやめたら急に良くなってきたから不思議。
知らず知らずに筋肉が付いてたのかな( ´∀`)

ワンが元気でいてくれなきゃ、
私たちも元気でいられないもんね(*´∀`*)
2009年06月26日(Fri) 02:18
編集
りあんちゃん、アンヨ良くなってきたんだね!!
よかったねぇ~ 本当によかった♪
kanaちゃんとりあんちゃんが頑張ったからだね(*^_^*)
手術がきっと、確実に早くひどくなる前に、治る手段なのかもしれないけど・・・
小さなワンコにとって手術って命にかかわることだものね!
kanaちゃんの愛の勝ちだね(●^o^●)
一歳過ぎて、骨もしっかりしてきたから、程良く運動して、筋肉維持できたらいいね!!
2009年06月26日(Fri) 07:26
編集
ほんとにねぇーー!すっごく改善したよねぇ~~!!

悪かった頃(お花見の頃)を知ってるだけに、今のりあんちゃんは奇跡のようだよ。
最近ほとんどはずれることないもんね。
やっぱそれだけkanaさんが努力してたんだねぇ。
エライなぁ~~。

その愛情、りあんちゃんも充分感じとってるはず。
走るの大好きなりあんちゃんが思うように走れないって辛かったはずだから。

手術しなくてほんとよかった。
このままずっとこのいい状態が続いてくれるといいね。
ケイトのヘルニアもそうだけど、やっぱり飼い主のケアで少しでも状態がよくなることは積極的にしてあげたいもんねぇ~。
お互い頑張ろうね!!
2009年06月26日(Fri) 11:44
編集
e-68neneちゃん

うん、すごく良くなったから嬉しい(*´∀`*)
水泳も最初は怖がってたけど、
いつの間にかお風呂大好きになってくれてたしねe-343
何をしててもりあんと一緒だと楽しい( ´∀`)

手術は最終手段だけど、やっぱり心配なこと多いもんね。
術後の経過が良くなくて再手術とかもよくあるみたいなの。
そんなの聞いたらなるべくなら避けたいよね。
flockくんはすごく走る子だから筋肉がしっかりしてそうだねe-343
りあんももっとモリモリにならなきゃー(笑)
2009年06月26日(Fri) 12:59
編集
e-68なおみんさん

あのお花見の時けっこう外れてたけど
あれでも一番ひどい時よりはだいぶん回数減ってきてた頃だよ。
暖かくなってきたのもちょうど良かったのかもしれないね( ´∀`)
運動させなければ外れることもないけど、
足はやっぱり使わなきゃ筋肉なくなっちゃうから逆効果だしね。

ヘルニアも脱臼も完治は難しいけど、
それでも良い状態のまま維持できれば何も問題ないもんねe-343
ケイトくんの場合はケージで安静だったから
その間はなおみんさんも辛かったよね。
ケイトくんもりあんも元気で、ずっと仲良く遊ぼうね(*´∀`*)
2009年06月26日(Fri) 13:19
編集
りあんちゃん膝蓋骨脱臼だったんですねe-263
そんな風な歩き方には見えなくすっごい元気だったのでびっくりしました・・・e-327
手術のことにしても色々リスクがありますよね・・・i-195
でもかなさんの色んな努力によって脱臼する回数も減って・・良かったですi-240
ランは難しいかもしれませんがお茶はできるのでまたりあんちゃんとお茶行きましょうねi-80
2009年06月27日(Sat) 17:18
編集
e-68KYONさん

今は全然脱臼しないので、全然わからなかったでしょ(*´∀`*)
一時はカフェとかの床のタイルをちょっと歩くだけで何度も外れてたんですよe-330

今はランも大丈夫なんですよe-343
また近々お茶行きましょう( ´∀`)
2009年06月29日(Mon) 13:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。