りあん時間

りあんとわたしの、日々のささやかな日記
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 病気とこれから①TOP結石・膀胱炎 ≫ 病気とこれから①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

病気とこれから①

11011101.jpg

今日は病気の事を書くので長いです~。

3歳のお誕生日の10日ほど前、突然夜の散歩で血尿が出ました。
外でしかおトイレしないのでわかりづらいのですが、
拭いた時のティッシュの色があきらかにおかしかったのです。

それにいつもよりとてもおトイレが近い。
ネットで調べて、膀胱炎かな?とは思っていたのですが…
翌日拭いたティッシュが、ラメを振りかけたようにキラキラしてる…

病院での診断結果は、結石に伴う膀胱炎でした。
エコー検査で、りあんの小さな膀胱に1cmほどの結石が見つかりました。
尿とともに出てたキラキラはやはり結晶だったのです。


りあんに結石ができる原因は多々ありました。
すべて私のせいです。

まず、りあんは家でトイレをしません。
1歳になってしばらくした頃に、アキレスを初めて食べてお腹を壊してしまったのです。
それまでにもそれ以降も、りあんはお腹を壊したことはありません。
その初めてお腹を壊した日を境に、トイレシートに近づかなくなり
家でのおトイレを我慢するようになってしまいました。

たぶん、りあんの中でお腹を壊して嫌な思いをしたのが
トイレシートのせいになってしまったんでしょう…

そしてそれまで夕方や夜にしか行っていなかったお散歩に
朝も行くようにしたのです。

それでもやっぱり家でしたい時にしてほしかったのでいろんな方法を試しました。

①りあんが外でしたおトイレの臭いをトイレシートに付ける。
 →クンクンするだけで終わり。

②他のワンちゃんのしたおトイレの臭いをトイレシートに付ける。
 →これもクンクンするだけで終わり。

③しつけ臭いスプレーをトイレシートにかける。
 →まったく近づかない。

④トイレシートの代わりにタオルを敷いてみる
 →トイレと認識せず、マットと勘違いして乗っている。

⑤猫トイレ+猫砂
 →置いた途端食べだしたのですぐに廃棄

⑥ベランダに芝生を敷く。
 →1回だけ成功した後は、クンクンだけで終わり。
  おまけに虫が出てきたのですぐに廃棄

そんなこんなでもう家ではしてくれないとあきらめてしまいました。
でも今思えば、この時にすぐにあきらずにやっぱり家でトイレさせるべきだったのです。
後悔先に立たず…です。

私は仕事をしているので、一日に何度もおトイレに連れて行ってはあげれないので
りあんは一日に2、3回しかおトイレしなくなりました。

それに、りあんは飲水量も少なかったんです。
だいたい一日に100mlしか飲んでいませんでした。
りあんの体重だと一日に300ml飲むのが理想だそうです。


病院で2週間分の抗生物質をもらい、後日検尿して結石の種類を調べることになりました。
結石の種類がストラバイト(リン酸アンモニウムマグネシウム)なら、
通常アルカリ性の尿のpHを、酸性に傾ける療法食で溶解させれます。
結石の子の75%がストラバイトだそうです。
でもストラバイト以外の石なら、食事で溶かす事はできないので手術で取らなければいけません。

ここまでがりあんが結石になった経過です。
めちゃめちゃ長くなってしまったので、検査結果と生活改善結果は次回に書きます。
結石・膀胱炎 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。